食べ物

高校時代から、食べるために生きると高言してはばからなかった結果が、高脂血症、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、肥満症、白内障、胆石、各種腫瘍を生じせしめ、現在の館長を形づくっている。

まさに命を懸けて食べているわけで、命を懸ける仕事がある幸せを実感しながら、命を縮めている原因に迫る場所でもあります。

インド編

日本編

食べ物 果物 菓子 飲み物 素材 レシピ  

 

食べ物              
お菓子を除く食べものを取り上げます・・食べものにまつわる話も出てきます・・
出来ますものは・・ ビノードくんのメニューです・・ 2009/8/21
イディリー・サンバー 玄米蒸しパンです・・  2007/10/3
アルーパラタその2 現在の館長の常定朝食である・・飽きが来ない・・  2007/9/6
ブレッドパコラ 食パンを使った揚げスナック・・ 2007/4/27
五味の由来 五味さんはインドと関係のある方なんです・・ 2006/5/1
マサラドサ 南インドを代表するスナックの一つで、米の粉のクレープ・・ 2007/2/1
チャパティ 毎日食べても飽きない味の主食です・・ 2007/1/24
インド製レトルトカレー レトルトものが不味いという伝説は通用しない・・ 2006/12/21
サモサ 歴史と国際性のある食べ物 2006/7/13
昼 飯 これが又旨いのです・・ 2006/7/1
アルーパラタ 朝飯に良い、北インドのスナック 2006/5/28
インドの仕出し弁当 グルガオンの仮事務所ではインドの仕出し弁当を食べていた。 2006/5/9
ハンディ・ブリヤニ インドの炊き込みご飯 2006/4/25
インドのカレ−のベスト3 カニ、エビ、マトンです・・ 番外は、シジミのドライカレー。 2006/3/20
バトゥラ・チャナ− ヒヨコマメにカレーとバトゥラと言うインドパンです 2006/3/31

 

果物
インドには色々な果物がある・・世界にも・・
館長は果物が好きである・・その話をここで紹介する・・
5月の果物 猛暑の救い・・ 2009/5/26
街頭のスイカ屋(追加) スイカのうまい季節です・・ 2009/5/26
街頭のスイカ屋   2008/7/8
マンゴー マンゴーを紹介しよう・・ 2007/2/25
2008/7/8
パパイヤ 朝食べると健康によいとインド人は言う・・ 2007/2/19
葡萄 俵型の葡萄を館長は好む・・ 2007/1/24
食用鬼灯 なんか日本人には果物に思えないのだが・・   2007/1/24
スイートライム 清涼感のある上品な味の柑橘類です・・ 2007/1/14
ドラゴンフルーツ タイからの輸入品が食べられるインドなんて想定外である・・ 2006/12/24
柿はカキといって売っているが、渋柿である・・ 2006/12/4
仏頭果 釈迦の頭の螺髪に似ているので、仏頭果と言う・・ 2006/9/10
インドの梨 インド語でナシパティと言う・・ 2006/8/18
アフガンメロン インドでは珍しい清涼感のある高価な果物です・・ 2006/7/26
風船メロン 続 風船メロン 2006/6/3
リーチ(Litchi) 今が北インドのリーチの季節である。皮を剥くと葡萄みたいな果肉、味も葡萄的 2006/5/22
2008/7/8
風船メロン 夏の始まりの風物詩 2006/4/27
果 物 毎日の食卓に乗るのは、時を選ばずパパイヤ、今は葡萄と西瓜である。マンゴーシーズンになるとこれが付け加わる 2006/3/20

 

菓子
インドの菓子は殆どが牛乳から作られる・・甘すぎるという人がいるが、菓子は甘いのが正統派である・・ 
ラドゥー 香ばしい感じの粉と砂糖を固めた・・ 2008/1/28
ソアンパプディ 砂糖菓子です・・ 2007/10/3
ソハンハルワ ゆべしを思わせるお菓子です・・ 2007/9/9
ジュレビ インド菓子では珍しく小麦が主役の菓子である・・ 2006/3/29
ゴルガッパ(Golguppa) 初めて食べるのに懐かしい味と言う感じのスナックです・・  
ペター(冬瓜の砂糖漬け) 冬瓜の香りを残した名物である・・ 2007/2/19
ゲベル ジャイプール名物のミルクチーズ砂糖菓子である・・ 2007/2/19
チッキィー (Chikky) 懐かしい味の飴です・・日本語名を教えてください・・ 2006/12/19
グラブジャーマン・アイスクリーム アイスクリームの天ぷらを思い出す・・ 2006/9/7
カジューバルフィー 牛乳を煮詰めたものに、粉状にしたカシュウナッツを混ぜ込み練り上げた菓子 2006/5/28
お菓子屋 お祝い事があるとお菓子が配られますので、菓子屋は大繁盛です・・ 2005/11/24
アナルサ 外側は小麦粉で、中にスージーと呼ばれるお米の粗引き粉の餡子が入った揚げお焼き様のお菓子 2005/6/25

 

飲み物
インドの飲み物を紹介しましょう
サトウキビ・ジュース 今が季節です 2009/6/2
水 追加   2009/5/25
マンゴーシェイキ 自家製なら楽しめます 2009/5/25
酒が飲めるのは・・ インドは複雑である・・ 2008/2/25
スイートライムジュース フレッシュ・フルーツ・ジュースでは一番安い・・   2007/11/7
ポディナ・シャルバット 薄荷水である・・   2007/5/14
  日本でもミネラルウオーターは有料ですネ・・   2007/5/14
館長の仕事場での紅茶 現場のミルクティーはアッサムのCTCで決まりです・・ 2006/8/1
ラッシー 酷暑の夏の精力剤 2006/5/11

 

素材
素材といってもいろいろ有ります・・
魚やさん   2009/5/28
ハラルのマトンと鶏 回教徒用の食材です・・ 2009/5/28
鶏やさん   2009/5/28
5月の野菜   2009/5/26
ニワトリ これ以上の新鮮は期待できません・・ 2008/8/18
町の肉屋さん 羊頭狗肉はありません・・ 2008/7/8
グジャラートのピーナッツ 千葉産よりおいしいと思っている・・・ 2006/12/21
インド粟? 蒲の穂に似た形の雑穀である・・ 2006/9/11
トウモロコシ とても硬いトウモロコシです・・ 2006/7/13

 

レシピ
館長が食べているものを紹介します・・
インドのパンでサンドイッチ 見違えるほどおいしくなります・・ 2008/2/15
氷金時白玉入り インド行きが決まった時に一番に買ったのがキョロちゃんである・・  2007/6/9
錦玉子 最後の工程の蒸を省略です・・ 2007/1/26
インスタントラーメン 寒い季節ですので汁物が食べたくって・・ 2007/1/8
キャベツスパゲッティ アンチョビ味 アンチョビ味 インドで入手可能な材料で本当の味 2006/5/15
インドの冷やし中華 エッグヌードルとカックリーを使った冷やし中華 2006/3/27

 

館長がお奨めする店です・・
シンディの肉屋さん 鶏のレバーのカレーが絶品です・・ 2008/12/29
さくらがグルガオンにオープン 本店より雰囲気が良い 2008/12/4
Bread Talk 日本に迫る味のパン 2008/7/22
サルダールジー 天下御免のラッシー 2008/7/21
グルガオンで日本食弁当   2008/7/8
フードコート タイやシンガポールの真似でしょう・・ 2008/4/5
The Great Kabab Factory タンドリ・チキンだけがインド料理ではありません・・ 2008/3/4
ダクシン ヒンディー語で南と言う意味です・・蟹のカレーがお勧めです・・ 2008/2/26
オー!カルカッタ いつ行っても裏切られることはありません・・ 2008/1/24
Om revolving Restaurant ジャイプールで一番高い建物の展望レストラン。 2007/11/12
サーガル(SAGAR) 店の名前は「海」というヒンディ語である。  2007/10/8
チャイナタウン 2007年9月8日の夕食 2007/9/9
クラウンプラザのブッフェ 今日帰ります、日本へ・・  最後の昼飯  2007/7/1
マダンラール サダルバザールのお菓子屋さん・・ 2007/2/20
チキンカレー 今まで食べたチキンカレーは何だったのだろうか・・ 2007/2/16
チャトニー 新しいスタイルのインド料理店です・・ 2007/2/1
ビカネールワラ 館長お気に入りのインドスナックチェーン・・清潔が売り物? 2007/1/12
ブルームズ 年忘れの昼食をとりました・・想定外の味の良い充足感を感じる経験でした・ 2007/12/31
マック オベロイホテルが推薦するマック・・衛生面からでしょうかナ・・ 2006/10/4
コリアンダーリーフ グルガオンの名店 2006/7/2


 

日本の食べ物
うな丼の食い比べ 4月に食べてもうまいうな丼の食い比べ 2009/4/23
餓鬼道をさまよいて 休暇で日本へ2週間一時帰国した。その時の食べた物一覧 2008/9/22
神楽坂黒兵衛 館長がたまに行くラーメン屋です 2008/6/6
栗饅頭と桃山 栗饅頭や桃山を馬鹿にしてはならない・・ 2008/3/4
館長の悪癖である食べ歩き 4月8日から22日までの日本で過ごした印象記  2007/4/25
餓鬼道にもがく館長 10月15日より2週間休暇をとり日本に滞在した印象記  2006/11/3
京都の食べ物 京都は良いガイドが必要であることよ  2006/5/1
季節の食べ物 館長の好きなものをコクります・・   2005/3/31
 

来訪者数:

HOME

最終更新日: 2009/10/05