マサラドサ

2007/2/1

マサラとはジャガイモのドライカレー考えていただきたい。ドサは米の粗挽き粉を一晩発酵させたもので作ったクレープである。そのクレープにマサラを挟んだものがマサラドサである。

クレープは香ばしく、ジャガイモのドライカレーは適当に辛く、付け合せのサンバーと呼ばれる味噌汁みたいなカレースープと、チャツネと絶妙な組合せである。

南インドの代表的なスナックの一品である。

ビカネールワラの2階で、44ルピー(110円)である。お奨め品である。
ラシーである・・素焼きのグラスに入っているのが又風情がある・・濃厚なラシーである・・
かなり大きな二つ折りのクレープである・・左手前がサンバーといわれる汁状のカレーで病み付きになる味である・・
食べるときは、広げないが、あえて広げてみると中にはジャガイモのドライカレーが鎮座している・・
ビカネールワラの領収書・・近代的に処理されている・・
働くボーイも清潔感がある・・男性のみが働くのは政府の規制のため・・女性は食物をサービスする仕事に就けない・・
掃除の係りも清潔感に溢れいている・・
ディフェンス・コロニーのサーガルのマサラドサである・・ドサの畳み方が違う・・
ここのドサもなかなか行ける・・

BACK HOME