回教徒

2008/5/30

インドには一億人を超える回教徒がいる。すべての回教徒が中近東の回教徒の原理主義者が気に入るような戒律に厳しい人たちだけではない。

昔は、アグラのタージマハルとデリーのジャママスジッドをお参りすると、白い帽子をかぶりハッジと称したという。所謂、インディアンハッジである。

今は中近東への出稼ぎも多く、メッカにお参りしないとハッジは張れないようである。

町をあるいていると黒いかぶり物をした女性を見かけるが、今日は銀行で、カラーのかぶり物をした女性を見かけたので、カメラ小僧を・・

十枚以上の小切手を持ち込んでいたようである。家主さんだろうか?

BACK HOME