オウム(AUM、OM)の印

2007/6/1

ヒンドゥー教で最も聖なる音として扱われる。
始めに有もなく、無もなく、又、非有もなく非無も無い、真空から生まれた神が、初めて発した音がAUM(OM)であったという。
全ての経典、真言をこの音が表すとも言われる。非常に尊い印である。
これと並んで多用されるシンボルマークが、万字文である。
このシンボルマークは、象頭神ガネーシュを表す。これも尊い印で、全ての始まりの時にガネーシュに祈り祝福を受けるのが、正しいヒンドゥーであるといわれる。ダンスの会では始めに必ずガネーシュに捧げるダンスで始まる。
見事なAUM印である・・
ナンバープレートにまでこの印を使っている・・魔よけである・・
インドのナンバープレートは、車の所有者が勝手に作る・・

BACK HOME