金鈴樹

2007/4/1

学名 Tecoma stans と言い、和名は英語を其のまま訳した金鈴樹で、ヒンディー語ではピリヤー(黄色と言う意味)である。

カポックの花が終わりになるころ、この辺りで咲き出す。木一面に咲いている様子は遠くからも目立ち、そばへ行きたくなる。

この木はネルーパークの木である。
遠くからでも良く目立つ・・
賑やかに咲いている。外気は既に35度以上である・・
木により花の形も一寸変わるようで・・此れは若干おとなしい感じである・・

BACK HOME