孔雀

2006/6/9

モンスーンの夕方、羽を開き求愛のダンスを始める。デリーのゴルフ場には野生の孔雀が多く、運がよければお目にかかれる。運がよければ、カメラに収めることも可能である。今はまだモンスーン前だが、湿度が高く暑い日であったので、孔雀は勘違いをして、館長を歓迎してくれた。

因みに、孔雀は雑食で、蛇やネズミを食べるし、木の実も食べる。
バワルの現場のすぐそこで、雌の孔雀をゲットです・・
どこにでもいる国鳥です・・

BACK HOME