石屋

2006/8/13

デリーとグルガオンの境目辺りに、石屋が多い。グルガオンの建設ブームにあやかり商売をしている。

大理石、御影石、コタストーンなど各種の建築用床材、壁材の石を用意している。インド国産の大理石、イタリヤより輸入の大理石、より取り見取りである。

又、ハリドワール辺りの玉砂利が最近は流行のようで、山にして売ってる店もある。大小色々何十軒と店を並べている。
インドには真っ白な大理石は無い。従い、純白の大理石が欲しい場合は輸入物を使わざるを得ない。
インドの河も上流にさかのぼると玉砂利がある。特に、ハリドワール辺りの玉砂利は見事である。館長は写真右の木下に山積みされた玉砂利が好きである。日本にも持ち帰り、小さな庭に5キロばかり混ぜ込んだ。
写真に写っているだけでも4〜5軒の店である。競争しているわけである。
そこで石版に彫り込みをしている商売もある。石版が大体200ルピー(500円)前後で、一文字5ルピー(13円)で彫ってくれる。
日傘の下で真剣に彫っている。

BACK HOME