建設の槌音高く

2009/6/16

インドでは「遅々として進む」と喝破したのは、2度目の駐在の時(1972年〜1982年)であった・・

3度目の駐在のとき(1986年〜1991年)に大使館に挨拶に行ったときにある一等書記官から、「インドでは遅々として進むのですよ。」と言われて吃驚した思い出がある・・

最近は、遅々としてではなく、結構速度を上げた変化が起こっている・・
カルカッタ(現在のコルコタ)の地下鉄は遅々としてであったが、デリーメトロは、結構建設速度が早いようである・・

グルガオンのフラット建設も、速い・・建設用のクレーンが林立するような光景は昔のインドでは考えられなかった・・

その写真を紹介する・・

BACK HOME