道路の区分け通行

2008/11/20

再来年の2010年にニューデリーで英連邦競技大会が開催される。インド政府およびデリー州政府は今その準備に大わらわである。

グルガオンまでのデリーメトロの延長が懸命に行われている。地上部分は何とかなりそうであるが、INAマーケットあたりから潜り込む地下部分がどうなるかまことに興味深い。

、交通渋滞をなくすためのフライオーバーの建設はすでに大方終わったようである。

今交通規制をいろいろやっているところがある。

その一つが、分離交通である。バスと自転車とその他をレーンを決めて交通させるというアイディアである。

ドライバーからはあまりよくない評判が聞こえてくる。バスはスイスイ聞くが、自動車とバイクが皺寄せを食った格好である。自転車のレーンには予想通りバイクが次から次に侵入してくる。番人を置いているがあまり効果がないようである。
 
前方にレーン分けの地域があるというノーティスボード。左が自転車、中央が自動車、バイク、右がバスとなっている。B.R.T.コリドーと書いてあるが、何の略であろうか?
レーン分けされた道路である。中央のバスレーンが空いている、こちらに向かっている自動車バイクレーンが見事に混んでいる・・自転車レーンは歩道の上故あまり混んでいないようである・・
自転車用の表示です・・歩道の一部を自転車用にしてますが、バイク
が威風堂々走っています・・
これは英文のボードです・・
自転車用の区分に、スクーター、バイクがわがもの顔に侵入してくる・・
BRTはBus Rapid Transitの略でした・・

BACK HOME