差別

2007/10/17

インドでは、時に6本指の人を見かけることがある。多指症というらしい。カルカッタで使っていた運転手がそうだった。カルカッタの雑貨屋のOMムッカジーの梱包係りのおじさんがそうだった。でも誰も差別はしていなかった。

今日、写真のジーさんを追い抜いた。誰も彼のことを気にしてないし、おそらく屋台に食いに行っても断られることはないであろう。

そんなインドが館長は好きである。

BACK HOME