髭剃り

2007/10/17

止まっているバイクのミラーを使ってひげを剃っているのは、館長がいま滞在しているサービス・アパートメントのガードマンである。

彼を「お洒落だね!」とからかうと、「毎日剃らないとね。」恥ずかしげに答えた。

一度目のニューデリー駐在の時だったと記憶するが、ステンレスの帯鋼(ストリップ)を売り込みに、日立金属の人がやってきた。

その時、日立の方が「インドのカミソリ用のステンレス・ストリップの消費がとても多いが、どうしてでしょう?」館長はおもむろに答えたものです。「男女とも下半身のを剃毛するのですよ。髯だけなら何回も使えるでしょうが下半身の剃毛では一回で剃刀はお釈迦でしょう。」彼は小膝を打って感心していた。

それを思い出し、ガードマンに「髭は毎日だけど、下の方は。」とからかうと、「月に一回くらいだねだね。」と答えた。

衛生面でのことで剃毛する習慣になったのだと思うが、かなりの人たちがそうしている様である。カルカッタのローヤル・ゴルフ・コースのタンク(池)で、お互いにそりあっている男たちを目撃したものである。

BACK HOME