クリスマスの日の交通事故

2006/12/25

今週から近辺の日系のメーカーの殆どの工場が年末年始の長期休暇に入った。ヒーローホンダ、ホンダモーター、ムサシ等などである。従業員の出勤がなく、部品の納入がないため、ジャイプール道路はまさに高速道路となっている。普段の朝はグルガオンから60キロはなれたバワルまで1時間15分かかるのが、1時間かからなかった。新記録であった。

帰りはラッシュアワーにぶつかるので1時間半から2時間かかるので、今日の帰りはどうなるのか楽しみである。

車にとっては、普段ストレス状況であったのが、一気にそのストレスを発散する機会であるから、恐怖の報酬の帰りみたいに、皆快適に愉快にとばしている。車と言うか、運転手がである。

混んでる普段は、事故が起こっても一寸へこむくらいの接触事故であるのが、こうもとばすとMV(速度×重量)が大きくなり、結果的に普段は見られない重大事故が発生している。普段は事故っても20キロのベースであるのが、80〜100キロ位は出しているわけだから、MVは4倍から5倍になっているわけだ。

クワバラ、クワバラ!!
バスと小型車とトラックの3重事故である・・
後ろのトラックも関係しているのがよく分かる・・
スピードの出しすぎの上、居眠りか、ハンドルの切り違えかで路肩の街路樹に衝突炎上である・・まだくすぶっていた・・

BACK HOME