2009年のモンスーンの到着

2009/6/30

デリーのモンスーン入りは平均6月29日であると言う・・

昨年は、5月末から週に何回か雨が降り、実質的な夏は4月末の数日であった・・

今年は夏が丁寧に念には念を入れて珍しいくらいの暑さを提供してくれた・・

ホントに40度を超す日が連続して、気息炎々限度を超えていた・・それに追い打ちをかけて停電が頻発し、自動車のエアコンに退避した人も出たと言う話も冗談ではなかった。
昨日ニームラナを17:00に出てグルガオンに向かった。

ニームラナでは、ポチポチと雨が降り始めてきた・・
モンスーンの前線は、時速60キロ位で北上したようであった・・
グルガオンにつくまで、モンスーンの前線と競うような形で走った・・

あけて今朝は一気に気温が下がり、モンスーン入りのありがたさを実感した・・

予定通りのモンスーン入りである・・

良いモンスーンであることを祈ろう!
 
ポチポチ降り始めた雨の中をグルガオンに向けて出発である・・
カレーのうまいシャングリラリゾートは、すでにハルヤナ州である。
雲が小さな入道雲を連想させる夏型の雲である・・
あの雲の下はきっと雨だろうなぁ・・
デリーまで100キロ地点。雨を予感するのか、慌てて逆走してくる車・・左手の雲は確かに雨を降らせているようである・・
もはや完全に追いつかれてしまったようである・・
日清ラーメンさんの工場・・
強烈な風が吹き始めた・・
ターバンのライダーが盛んに目を気にしている・・相当の風である・・
風の中立ちすくむ母親と少年・・
ついに土砂降り・・ぬれ鼠、立ちんぼうの女・・
たちまちの雨に逃げようがない・・
逆走車も出てきて慌ただしいことこの上もない・・
悠然んと歩む青年もいて・・
ここにはまだ到着していなかった・・ニューデリーから約45キロ地点・・
一夜あけて、雨水の溜まりがリッチモンドを嬉しげに映している・・
何となくひんやり涼しい朝である・・左の後ろ姿はビノードである・・
良いモンスーンを祈ろう・・

BACK HOME