真横にたなびく煙

2008/6/6

MH8をハルヤナ州から、ラジャスタン州に入ると、レンガを焼く窯が多いのに気がつく。

畑の土をこねて稲藁や麦藁で焼き上げるのである。麦の収穫が済み、麦藁が豊富なので一斉にレンガの窯が息を吹き返したわけである。

脱穀の済んだ麦が野積みされているのが判る。

その向こうがレンガの窯である。

この日は、煙突の高さが丁度空気の反転層になっているのであろうか、煙が真横にたなびく面白い光景であった。

BACK HOME