麦秋

2007/4/7

この間まで、からし菜の黄色い花が目を楽しませていたその隣で、今は麦秋を迎えている。

今朝は昨夜の雨の後あわただしい麦の収穫があちこちで見られた。たいした雨量でなかったことが幸いである。

今の時期は、落葉期であり、麦秋期であり、酷暑の入り口であり、日本で言うと、秋なのか、春なのか、はたまた夏なのか考え込んでしまう。まぁっ、そういう時期であると言う事であることョ・・・
写っているのは麦用の脱穀機である・・刈り取りの現場に出向き脱穀する・・
脱穀機を待つ刈り取ったみ日の山である・・
刈り取りを待つ麦畑は、黄金色である・・
インドにしては珍しく慌しい動きも見られて・・

BACK HOME