黄葉、落葉の季節です

2007/3/28

この辺りでは、今の時期に黄葉する木々がある。ニーム、菩提樹、バニヤン等が代表的なもので、他にもマメ科の喬木が黄葉する。

その後、落葉である。

ニームの三角の小さな黄色い葉がハラハラと散り、菩提樹は大きな葉を散らし路上で乾いた葉がからからと音を立てる。

落葉は同じ種類の木でも、木のより個体差があり、全ての葉を落としてから、新芽が出る木と、一部が残存して新芽を吹く木もある。

新芽紅葉で目を楽しませてくれる木もある。此れはかなり目を凝らさないと判らないが、菩提樹、ニームなども新芽紅葉をする。

この時期を特にヒンディでパトチャル(落葉期)と呼ぶらしい。年中暑いと思われるインドにも季節感はある。
菩提樹の黄葉が散見される。
全てが一斉に黄葉するわけではないので一寸わかりにくい。
此れなどは随分判りやすい黄葉である。此れも菩提樹である。
素直に黄葉といってよいであろう。
木の名前は判らないが、見事な黄葉である。
ニームの黄葉と落葉である。目にハラハラ散るのが見えるが、カメラでは捉えられなかった。
見事に葉を落とした菩提樹である。
右端の頂上付近の新芽紅葉が見えるであろうか。
葉を落としても菩提樹の樹形とその枝の張り具合が、揺らぎの理論のサンプルを視るようで快い。
菩提樹のヒコ生えである。一人前に紅葉している。
ビルラテンプルの前である。
新芽紅葉である。遠くからは花と見紛う。
菩提樹の黄葉をも一つ・・
此れも見事な新芽紅葉である・・
ニームの新芽紅葉であるが、一寸見えない。
で、顕微鏡的写真である。ニームの新芽紅葉である。見えない訳である。
見事な黄葉です・・
花と見紛う新芽紅葉です・・
此れも見事な新芽紅葉です・・
蓼科の秋にこんな感じの黄葉見た気がする
此れは針葉樹であるが・・
ついに菩提樹の散るところを捉えた、自己満足の写真である・・
見事である
落ち葉は秋ではないのである・・
菩提樹の新芽紅葉である

BACK HOME