霧の朝

2006/12/21

冬になると毎日のように霧が湧く。館長のフラットの7階からの光景も霧である。

今朝起きてみると一段と霧が濃かった。案の定途中徐行を強いられる箇所が幾つかあった。

このくらいの濃さに成ると、飛行機の発着が危うくなる。国内線が午前中発着できず、大混乱に成ることがある。此れが夜中に起こると、夜中に集中している国際線の発着が出来なくなる。便数の少ないインドでは他の空港に降りてもらうと用がたせないことが起こる
7階から霧の写真。下で用をたしている人が定かでない。
今日はスクールバスも慎重であった・・
20メーター先が霧に消えている・・ハザードランプをつけてののろのろ運転である・・

BACK HOME