館長の出来事と繰り言

館長の独断と偏見の一部を最近の行動とともに披瀝しています。

なお、日本とインドをつなぐビジネスの架け橋となるコミュニティサイトにも参加し投稿していますので、そちらにもお立ち寄り下さい。  
出来事 : リンク先に画像あり     リンク先にPDFファイルあり
第三月曜会 入社当時から続いてます 2009/9/28
館長の帰任 見送りにきた人がいる 2009/9/1
再会その2 山田真巳画伯が来印 2009/8/30
新型インフルエンザ 死者25名になっているそうです・・ 2009/8/19
ラチタとアキオに長女誕生   2009/8/17
新型インフルエンザ 大使館よりの連絡です・・ 2009/8/3
第6回DMICタスクフォース   2009/7/14
2009年度予算セミナー 2009/7/14
人肉嗜食(ししょく) 2009/6/29
第11回ニムラナ連絡会 会を追うごとに充実したものになって来た・・ 2009/6/24
国際協力銀行 渡辺博史代表取締役副総裁を迎えて 2009/6/22
2009年4月10日の徳理会 恒例通り学士会館で開催です・・  
営業生産開始のプージャ 2009/6/16
三菱電機インドFAセンター開所式 品質を感じさせる開所式でした・・ 2009/6/12
インフルエンザ いよいよ世界的になってきました・・  追加 2009/6/10
第15回インド下院選挙 結果報告と所感です・・ 2009/6/4
新型インフルエンザ 2009/5/22
「インド季報」停刊 残念なことである 2009/5/4
赤目のビノード はやり目にご用心 2009/4/23
近藤正規国際基督教大学准教授を迎えてのセミナー 2009年3月17日開催のセミナー 2009/3/19
和太鼓アベヤ 2009/3/19
第7回ニームラナ懇談会 2009/2/2
パイオニアの開所披露パーティ 2009/1/22
ムンバイでの連続テロについて    日刊リポートの記事はこちら 2008/12/2
ジャム・カシミール騒動   2008/9/6
マンモハン・シン首相信任される 左派と決別しての信任である・・ 2008/7/23
セミナー JETROとCIIの共催 2008/7/16
ダイキンの地鎮祭 2008年7月9日 2008/7/9
扇風機の羽 2008/6/19
豊田合成の地鎮祭 ニームラナ工業団地PhaseIIIでの4社目の地鎮祭 2008/5/28
ビノードの誕生パーティ 満足に読み書きできない少年が・・ 2008/5/27
デリー青春友の会の夏祭り 2008/4/6
ビノード君と免許 インドではまず免許を取ることから始めるのかしら・・ 2008/3/20
マノージの上洛 マノージはビノードの兄である・・  2008/2/14
デリー青春友の会 新年会 新人がまた増えた様である・・   2008/1/29
2008年賀詞交歓会 数の子が出たのは何年ぶりであろう  2008/1/10
ファームハウスでの野外パーティ パーティーは高尚な趣味である  2007/12/25
デリー青春友の会のクリスマスパーティ 入りきれないほどの人であった・・     2007/12/24 2007/12/24
ヤクルトのインド進出 ヤクルトレディーも28人訓練中   2007/12/22 2007/12/22
三井化学の子会社ACIの地鎮祭 インドにも地鎮祭がある・・  2007/11/18
ビノードの髪型 身内が亡くなると坊主になる・・  2007/11/18
落語会 桂歌丸師匠のばれ話に近い「尻もち」を・・  2007/11/4
ジャイプールの街角から 仕事の関係で時々訪問します・・  Add
2008/11/20
新住居 リッチモンドパークのフラット 2007/10/3
第11回日印学生会議 続くことに驚きを感じる   2007/9/7
JAL全日就航記念レセプション たまたま出張中の館長にも参加の諾が与えられた、寛大さに感謝・・   2007/9/7
再会 ノンフィクション作家で山田真巳画伯の奥さんの山田真美との・・   2007/9/6
をちこちNO.18 交流基金がインド特集を組む時節となりました・・  2007/8/28
いよいよお別れ 花を頂くのはとてもうれしいことです・・  2007/7/5
ビノードの携帯 今や携帯は運転手・使用人の必須アイテムとなった・・  2007/6/28
デリー青春友の会 精神年齢が問題となります・・  2007/6/5
グジャール騒動 日本人には分かりにくい騒動です・・   2007/6/5
伝説の出会い アキオと馬場崎氏はオーラの強い人である・・  2007/5/28
お詫びとその顛末  皆様にお詫びです・・そしてドタバタの顛末です・・  2007/
ハルヤナ州の安全と福利についての表彰式 ここで表彰されるようにならないと・・  2007/4/27
富山 富山での講演は、館長の思い出と、富山の独自性を確認の旅・・   2007/4/13
レイバーコミッショナーを迎えてのレワリ商工会  インドの官僚の優秀さを目の当たりにした・・ 2007/4/3
ローラースケイト デリーからジャイプールまで260キロラリー  2007/3/30
中島パーティ  上流階級の趣味はパーティの開催であることを教えてくれた・・ 2007/3/18
トンキール御一行様  館長の人生にとっての出来事でる・・   2007/3/6
観世流インド公演 インドで観世流家元のシテが堪能できるとは・・   2007/3/4
三井化学の格調高い開所式 
 
インドを相手にしても礼儀正しさは必要です・・ビジネスライクと言うことは礼節を欠くことを意味しません。  2007/2/28
中根千枝さんの講演  年を感じさせない見事な洞察力と見識です・・  2007/2/20
IETF2007の夕べ(2007年2月14日メリディエンホテル) 今年は日本の力の入れ方が違う・・本物のインド関心か? 20072/17
カマルナート商工大臣との会見 表敬だけでは、進歩はないのだが・・  2007/2/16
北村審議官の説明会 デリー・ムンバイ間産業大動脈構想とEPAについて  2007/2/16
モンテック・シン・アルワリアとの会見 インド叡智の一人である・・  2007/2/16
第34回日印経済合同会議  退屈なものもあったが、有意義なものもあった・・  2007/2/15
日本インド年 開会式 いよいよ日本インド年の開幕です・・  2007/2/14
中小企業基盤整備機構訪印 館長はここの組織のインドでのアドバイザーを務めている・・  2007/2/12
宝塚公演 日本のさわりをちょっぴり紹介・・  2007/2/12
リパブリックデイ  子ども達に伝統をとの親心が見える・・  2007/1/26
東京三菱UFJセミナー 今年はインド年・・経済も注目の年です・・  2007/1/24
インド日本商工会 自動車部会
新春パネルディスカッション
マルチ、トヨタ、ホンダ、ヤマハのCEOの新春揃い踏み・・
実のある会でした・・ 
2007/1/22
2007年賀詞交換会  大使公邸で恒例の賀詞交換会が開催された  2007/1/10
マニの災難  インド人でも被害にあうのです・・  Add 2007/1/6
2006年デリー日本人会忘年会 デリーの師走の年中行事です・・  2006/12/11
国際交流基金新館開所式 五階建てを全部使うと言う大変化である・・  2006/12/5
文芸春秋のインタビュー 江上剛さんのインタビュー。  内容はここでは載せません・・ 
文芸春秋新年特別号に館長がリファーされています・・
2006/11/7
JEITAミッションの懇談会
(社団法人電子情報技術産業協会)
東芝インド社長の勇気ある現状認識と発言 2006/9/5
網干善教さん 暖かい学者でした・・でも芯の強い人でもありました・・  2006/8/23
貰い交通事故 今回ついに当事者になってしまった  2006/8/18
ジェトロのインド再編成 インドのジェトロが変わります・・  Add 2006/9/7
大雨 モンスーンのいたずらの大雨  2006/7/12
モンスーンの雨 歓迎ばかりで済まないようで・・  2006/7/9
カメラが変わりました・・ SANYO MZ3 から FUJI F30 に  2006/7/7
ラジガート 身じろぎもせずに祈る少年  2006/6/28
交通事故 毎日交通事故を目撃する  2006/6/17
天使の階段が出現しました 06年6月5日のことです 2006/6/5
アキオ夫妻が家に泊まりました 日本語で話のできる夫婦です・・ 2006/6/3
サンダーストーム 砂嵐からサンダーストームへ変身した今日の午後でした・・ 2006/5/31
強風の跡 今日の強風で被害が・・  2006/5/30
アキオの結婚式 2006/5/22アキオの結婚式がヴァナラシーで挙行された 2006/5/24
みずほ銀行ニューデリー支店開所パーティー 取締役頭取、齋藤宏氏の内容あるスピーチ 2006/5/17
交通事故を目の当たりに 館長の住むフラットの守衛に車が突っ込んだ  2006/5/11
アキオの結婚 結婚式の案内が来ました  2006/5/10
榊原英資先生との話 インド人が昔の日本人の礼節を懐かしがっている現実  2006/5/8
交通事故の現場に遭遇 名物の写真です  2006/4/25
NHKに出演 ラジオの収録です (4夜連続放送) 2006/4/15
目のサイボーグ化 インドでの白内障手術の顛末  2006/3/6
DNAとラーメンと散歩 心筋梗塞と遺伝について 2003/3/9
秋の入院 ついにステントを冠状動脈に入れたサイボーグ化の第一歩 2003/10/14
国分寺から町田まで 弟のお見舞いに Steel さんの住む町田まで歩きました 2003/1/13
帰国に際して JICAの専門家の任を終えての帰国です 2002/9/9
インド・パキスタン緊張と外国人待避 避難訓練に参加しました 2002/7/12
サウナで転んで一大事 年寄りには転ぶことが容易です 2001/2
 
紀 行
ビノードの村へ ? ? ? ? ?  ? ? ? ? ? 
?? ?? ?? ?? ?? ??
2009/7/10
歩絵夢   2008/4/22
チャンディガ往復 ニューデリーからチャンディガまでの汽車の旅  2007/
 
つぶやき
スローデス これも死生観? 2010/8/20
日の出の写真   2008/12/30
時の話 三話   2008/1/31
インドへの投資について なんか変!  2008/1/29
年の暮のインドの変化   2008/1/11
ラップトップのバッテリー騒動   2007/10/11
引き際の悪さよ 館長の本音でもあります・・  2007/10/1
出発前の儀式 何かが欠けるを、ゲンが悪いような気がするのです・・  2007/9/6
サイト公開1周年 続けることに意味があるということを感じます・・
続けます・・
2007/4/4
FinePix F30  館長の愛用のカメラ・・  2007/2/17
一人暮らしで気をつけること  今回の駐在もそろそろ2年になります・・そこで・・ 2007/1/25
2006年を省みて  いわゆる所感と言うものですかね・・ 2006/12/26
紀子様の思い出・・ そんな関係はありませんでした・・  2006/9/26
徳里会 戦友会と言うと語弊がありますが・・  2006/6/30
生き方の変更 年と友達になること 2005/10/4
マージャン大会に優勝して・・ 気迫の優勝でした  
散歩の功徳 散歩の毒を九つ挙げました・・功徳です・・ 2004/3/14
愚句解題 俳号は双延といいます・・ 2003/9/12
近時雑感 結構毒のきついことを書いてます・・ 2002/3/13
トンキールのメンバーの社会的知名度は? トンキール同人を検索しました 2001/5/25
・・・捨てたもんじゃないで を付け足して読んで下さい 2004/9/28
 
慨 嘆
「食の安全」中国よりインドにご注意 国際的なセンスを・・ 2008/2/14
ミシュラ次官補のスピーチ インド式とはどういう意味だろうか  2007/11/19
歴史観と文化   インドも分かりにくい国だが、日本ももっと分かりにくい国である・・ 2006/12/29
教育 新しい友人を作ろう! 2006/6/27
国を愛する心 差別用語になって日陰物になるのか 2006/6/26
 

来訪者数:

HOME

最終更新日: 2010/08/20