再会 その2

2009/8/30

山田真巳画伯が来印した。8月20日の昼に、オーカルカッタのエビカレーを食べた。

Asian Art City, Tokyoi, Seoul, Beijing, Shanghai, Taipei, Honk Kong, New Delhiを結んでの、Asian Art Fair を開催しようと言う広大な構想でのニューデリー訪問である・・株式会社ギャラリーステーションの本多隆彦さんとご一緒でした・・

前に再開で紹介した、山田真美さんの旦那でもある・・

山田画伯は日本画の新機軸を模索して成功している数少ない国際派と言える日本画家である・・

大概の人が写真を撮ってもろくなものが出来ないタージマハルを、見事な感動の絵にするその非凡さは才能のなせる業か!

持参のパンフレットから、画伯の作品を2点紹介する・・
 
ろくな写真にならない対象が絵になっている・・
六折の屏風のカタカリダンス・・背景の黒が見事である・・
山田画伯とワダワさん

BACK HOME