豊田合成の地鎮祭

2008/5/28

ニームラナの工業団地Phase-IIIに既に進出の決まった会社が14社という。(日進ブレーキ、ACI,ダイキン、豊田合成、帝国ピストン、イマセン、丸紅、三井化学、日立リフト、Takata India、IIT、三菱化学、NYK、ユニチャーム、天竺)

すでに工事を始めているのが、日信ブレーキさんとACI、地鎮祭を行って着工前がイマセンさんで、27日に豊田合成インディアが地鎮祭を挙行した。

当日は、昨日の土砂降りの雨と風とは想像のつかないよい天気に恵まれた。

日本から社長が参加され、堂道インド大使も出席された。グジャール騒動で道の問題もあり、ジャイプールからのインド側代表に歯抜けが出たのがちょっと心残りであったが、無事地鎮祭は行われ、夜のオベロイの立派なパーティでお開きとなった。
 
豊田合成松浦社長、豊田合成インド英社長とホンダの山口さん
流暢に英語を話す坊主が式を仕切った・
大使も参列された・・
RIICOのシャジャハンプールの事務所からの参列者・・ジャイプールからはAnil Sharmaさんが代表参加となった・・
オベロイでの夕食会

BACK HOME