再会

2007/9/6

山田真美さんは(1960年2月27日 - )は作家。長野県長野市出身。本名同じ。血液型はA型。長野県長野西高等学校、明治学院大学経済学部経済学科卒業後、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学に留学。現在、作家としてだけでなく幅広い分野での活動を続けている。と紹介されている。 ご自身のサイト

館長が1999年から2002年までインドに滞在していた折に、旦那の日本画家の山田真巳さんの奥さんとして知った。彼女は滞印中に『インド大魔法団(清流出版)』の英語版を出版しその作家としての片鱗をインドに周知させた。それ以前から彼女のインド密教関係の知識は深くインドでも高く評価されていた。

今回はインドで彼女の活動に対しての受賞を機に、一か月以上にわたりインド各地で講演旅行をすることになった。

それで旧知の仲のトラベルエージェントのワダワさんのお宅で昼飯をということになった。

インドの話題に盛り上がりながらの昼食であった。
 
ワダワさんの奥様手作りの御馳走の一部である・・
左からワダワさん、真美さん、館長である・・グルガオンのワダワさんの3階建ての豪邸の食堂での写真である・・

BACK HOME