IETF2007の夕べ(2007年2月14日メリディエンホテル)

20072/17

プラガティマイダン(Pragati Maidan=進歩広場=常設見本市会場)で、IETF2007
(17th International Engineering & Technology Fair)が2月13日〜16日日本がパートナー国となって開催されている。

日本を代表する企業や中小企業の出店もあり盛況だそうである。展示してある商品を展示後そのまま売ってくれとの依頼や、工作機械の商談などがその場で成約となったりしていると聞いている。

日本側はJETROが中心となり、中小企業基盤整備機構なども民間企業と並び積極的に参加している。この展示カのために相当の数の日本の団体がニューデリー入りしどのホテルも日本人で山盛りである。

2月14日にはJETROの渡辺修理事長も出席されたFICCIとIETF2007の夕べを開催し、理事長は張りのある元気な声で日本人離れをした一寸長めの英語の挨拶を流暢にやった。(拍手!)
展示会の入場券である・・
渡辺修理事長の英語は素晴らしい。又、声も発声法に則った素晴らしいつやと張りがあった。ただ一寸長すぎたようである。
インド独特のコンテンポラリーダンスドラマで、インドの多様性を表現しようとしていた・・
その中の一部で、ナガ族の舞踏ダンスである・・実際に刀を打ち合い火花が飛ぶのは迫力である・・後の太鼓は江戸助六太鼓の次の演技のものである・・

BACK HOME