中小企業基盤整備機構訪印

2007/2/12

中小企業基盤整備機構ミッションの一行26名が訪印した。同機構の国際化支援アドバイザーを兼務している館長としては、積極的に協力をせざるを得ない状況で、宝塚公演を途中で端折り、同機構主催のコンノートのインターコンティグランドホテルのロイヤルルームの夕食会に参加した。日本では建国記念日の代休の2月12日のことである。

ミッション一行はカマルナート大臣との会見をした後の夕食会と言うことで、かなりテンションが高い方も見受けられた。

デリー及び近郊の8名の日本人も招待され、情報交換と懇親が行われた。

BACK HOME