2007年賀詞交換会

2007/1/10

本年の賀詞交換会は1月10日大使公邸で13:00より挙行された。例年の開始時間の15:00が2時間繰り上がり昼の時間となった。大使の英断であった。

榎大使夫妻に迎えられ、大使、青島日本人会長の挨拶に続き宮前(ミヤザキ)デリー日本会会長の音頭で乾杯が行われ、芝の上でのランチパーティーとなった。

挨拶の中で大使は、「昨年末のマンモハンシン首相の訪日の成功を称え、日本とインドの関係がますます両国にとってコミットしあう関係となった。又、安倍総理からの積極的な提案により、毎年両首脳が交互に相手国を訪問することに成ったが、此れは日本の特定二カ国の関係では初めてのことである。」と両国関係の発展に言及された。又、今年の両国の交流年では、日本側からは90件の文化交流が行われることになっており、平均すれば毎週2回は日本の文化の紹介が行われるとの報告があった。

JALもニューデリー便を更に増便の可能性、インド進出企業の顕著な増加、それに伴う日本人会会員の増加が明るい話題として紹介された。

大使館のシェフの肝いりの正月料理を堪能した。
希望者を全部呼んでくれているのが心地よい・・
大使の挨拶。大使夫人、青島日本人会長、宮前商工会会長 
榎大使。マイクの左は暖房機である・・ 
食べるのが楽しみですね・・ 

BACK HOME