大雨

2006/7/12

7月11日・12日二日続いての大雨である。ジャイプール道路のダルヘラ辺りで道路が冠水して通行不能となり、自宅待機となった会社が出ていている。大きな雨粒が一晩中降り続いた結果である。よくあることではない。

勇敢にも側道を工夫して南下しょうとする車もあるが、先が通行不能であるので、目的地に行ける当てはない。

気の毒なのは、自転車、バイク、スクーターである。めげずに立ち向かっている人たちは雨を楽しんでいるのであろうか。

溢れる水や、一時的に行き場を失った水写すと、写しようによっては洪水のような感じになる。

モンスーンはインドにとっては恵みの雨であるが、一寸行き過ぎると、自然は怖い。でも、良いモンスーンの雨と喜んでいる人が多いのである。今年のモンスーンは遅れ、雨量が少ないとの懸念が出始めた矢先の大雨である。

BACK HOME