モンスーンの雨

2006/7/9

今日は朝から雨。

デリーはモンスーンに入ったと言われて数日経ったが今日まで雨が降らなかった。モンスーンの初めての雨は、人々は歓迎の意味もあるのか傘もささずにぬれてそのありがたみを肌で感じているようである。

モンスーンの雨の重さでそれまでぎりぎりに耐えてきたニームの幹がはがれるように剥がれ折れ樹下に駐車中のマルチを直撃した。お巡りさん、テレビ局のレポーターの出陣して大騒ぎであった。今日の出来事である。

BACK HOME