強風の跡

2006/5/30

バワルの5月は初めて経験するので、今起こっているのが普通なのか、異常なのか分からない。今日の午後強風が吹き、細かい砂を吹き上げ、視界が悪くなるほどであった。幸い現場は被害がなかった。

帰り道、先ず気がついたのが、道路を隔てて反対側の旭インドガラスのテント作りの臨時倉庫の屋根が飛ばされ、ガラスが剥き出しになったいた。大変な被害であろう。


左奥が元の形で、右半分のテント幕が吹き飛ばされた。中のガラスが見える・・

ジャイプール街道のところどころで、風により、街路樹の一部が折れて、路上にはみだし通行の邪魔をしていた。

折れた木の始末は近所の人達が燃料用にすぐにかたつけ始めていた。その前の写真である。
4本あったセメント会社の煙突が、3本になってしましました。被災後20日経った今日(6/19)ようやく、人が屋根に乗り、修理にかかる様です。

BACK HOME