帰国に際しての手続き

2009/8/29

館長は、9月1日のJALで駐在を終えて帰国する。足かけ23年の駐在に区切りをつけることになる。

インドの駐在を終えて帰国する際には、ITO(income tax ofiice)からのNOC(Non Objection Certificate)が必要である。

これを取るためには所定のDocumentを提出して、取り付けるが、パスポートとResidential Permitのオリジナルが必要となる。

出国にさいして、NOCとResidential Permitのオリジナルを、空港のイミグレイションに提出する。

これで晴れて帰国の手続きが完了する・・
 

NOCである
 

Residential Permitである。冊子の形のものもあるが、紙切れのものもある・・

BACK HOME