インドの最低賃金

2009/5/1

インド政府は、1948年に最低賃金法で、労働者の最低賃金を規制した。

各州における最低賃金は、その州の労働局が決めるが、州により、異なる。最新の比較でも、ラジャスタン州とデリーとでは約40%の差がある。

全国ベースで見てみると、
1996年 36ルピー
1998年 40ルピー
1999年 45ルピー
2004年 66ルピー
2007年 80ルピー
と最低のベースが挙げられている。

最近の改定では、100ルピーが全国の最低基準となりつつある。デリーではそれが、140ルピーなっている。(以上は日当である。現在の為替は1ルピー=2円)

参考までに、気になる州の最低賃金を添付する。

Delhi   Haryana   Karnataka   Punjab   Rajasthan

BACK HOME