デリーの清掃

2007/10/16

デリーの道路が奇麗なのは、それなりの努力の結果である。

デリーの道路が綺麗ということに異議がある方いるかもしれない。想像してほしい。もしデリーの道路が手入れされずに放置された時の汚さを・・

毎朝とはいかないが結構こまめに、人海戦術で、長い竹箒をもった人たちによって清掃されている。監督者もいる。集まったゴミは、ゴミ集荷上にまとまられ、どこか知らないが専用トラックで運ばれてゆく。

だから奇麗なのである。朝掃除の後には、小さな落ち葉や小さなゴミの残った道路には箒の目が立っている。

高速道路も、住宅街の小路もである。大事業である。
 
大和屋さんの前。今朝の話である。懸命に放棄を使い30メートルくらいのごみを一か所に掃き寄せ、次々と区間をこなしていた。
堂々たる清掃人である。よわよわしい清掃人が多い中で、立派である。
清掃を終わった後の朝のミーティングである。清掃人は女性も多い。左のオートバイの男は元請けの親分というところか。左は、監督兼清掃人という役割であろう。集めたごみを囲んでの朝礼というところか・・
デリー市当局は、区間を決めて入札により業者・請負人を決める。直接雇用するとストのときデリーは塵の中身埋まるので、民間に委託して、スト回避も考えている。業者も住民からの苦情には敏感で、それで気合いを入れるために朝礼もするわけであろう。
ロハールの少女が自分たちのすみかの周りを掃除している。この箒をアキオのお母さんは日本へ持ち帰った。竹のササラ状の箒は、腰が強く、濡れ落ち葉も掃除できる。
デリー市当局のトラックである。側面に「Keep Your City Neat and Clean」と書いてある。自分はどうか反省しなさいと言いたくなる・・
大和やさんの裏の広場で集積されたごみを片づけている親子・・
大使館裏のネルー・パークでごみ箱のゴミを集めている女達

BACK HOME