ニームラナ工業団地

2007/10/9

JETROがラジャスタン州の開発公社であるRIICO( Rajasthan State Industrial Development & Investment Corporation Ltd. )とMOU(memorandum of understanding)を交わし、日本企業の誘致を行っている工業団地が、ニームラナ工業団地(Neemrana Industrial Area)である。

ニームラナ工業団地は、Phase−1, 2,が既にあり、今回Phase−3が日本企業誘致に充てられている。すでに日信ブレーキがその嚆矢となって地鎮祭を行っている。日信の工場建設は、オリンピックで名をはせた長野の北野建設が行う。

二番手が、三井化学で、11月が地鎮祭と聞く。

ニームラナ工業団地のデータの一部である。
ラジャスタン州、アルワール( Alwar)地区(District)
デリーから114キロ、ジャイプール(Jaipur)から114キロ、国道8号線(NH8)沿い  で、べロール(Behror)から15キロ地点。 
広さは644エーカー
水の供給は深さ30メートルからの地下水で2500ガロン/時間 可能である。
風は5km/hour
Phase-I, IIに進出している大手企業に
  Parakram Technofab Ltd.,
Rochees Breweries Ltd. ,
Ginni International,
Haryana Sheet Glass Ltd.,
Prerna Syntax Ltd.,
Parle-G  などがあり、そのほかにも多数の企業がすでに操業している。
所轄の官庁  
  Regional Manager RIICO Ltd. Shahjahanpur District-Alwar-301 706 Ph:
(91) (01494) 235237, 235367, Res. 220007
 

衛星写真で日本向けの地域が確認できる。
 

山が見える地域である。ラジャスタン州ではいろいろな石が産出する。岩山があるのである。
まだ何もない所に道路建設が始まっている。工場にとっては処女地で、先代の工場からの埋蔵物の危険は全くない。
山肌は背の低い灌木や草に覆われている。大木が育つほどの雨量はない。
近くの村の文化的あるいは、宗教的な施設があることがあるので注意が肝心である。
道路に先駆けて橋の建設が行われていた。
日進ブレーキのサイトである。この時期には珍しい雨の後であったので、ぬかるんいた。
麗々しく看板が・・

BACK HOME