インド人の給与について

2007/2/3

インドに進出してくる日本の会社が増えてきています。そこで、現地でインド人を雇うことになるわけですが、そのときにどの位の給与が適当なのか此処に紹介します。2007年初頭の参考資料です。
 

職名

手取り月額 会社の負担(CTC=Company’s Total Cost)
Worker  3,500~ 4,500~
(Fitter, Operator, Electrician, Maintenanceなどの職種で、法律的にはWorker と言う)
Foreman 4,500~   5,600~
(Team Leaderなど日本の班長に当たる)
Supervisor 7,000~ 8,500~
(係長)    
Assistant Manager 15,000~ 20,000~
(課長代理)    
Manager 25,000~ 35,000~
(課長)    
Assit. General Manager 50,000~ 65,000~
(部長代理)    
General Manager 70,000~ 100,000~
(部長)    
     

Remark

     学卒を新規に採用する場合は、手取り1万ルピーではなかなかいいのが見つからないとの意見もあります。     MITなどの優秀な学卒は、最初から年5万ドルくらいで就職する例もあります。

     上記はルピーです。Rs.1.-=\2.6

     転職が普通の国ですので、3年勤めれば一年得したとの考え方で対応してください。

     GMとなれば車、住宅等も考える必要があります。

     ボーナスは最低年2ヶ月が必要です。

     昇給は物価の上昇プラス2〜5%位でしょう。

以上あくまでも参考です。

BACK HOME